×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー

始めに

重苦しい景気が続いている中、持てる者とそうでない者との差が大きくなる一方になっています。多重債務に陥る最初の入り口を作ってしまった借り入れの理由で最も多いものは、低所得による生活苦です。多重債務は一人で悩んでいても、苦しい状況から逃れられないばかりか事態は深刻化するばかりです。

『健全生活』では、ローン地獄から一日でも早く脱出するために、ローン(キャッシング)会社の選び方、交渉の仕方を詳しく解説していきます。複数の会社からキャッシングをして返済が困難になりはじめている方は、今後その借金を自力で返済していけかどうかをもう一度きちんと考える機会にしましょう。


多重債務パターン1・・・
低所得などによる生活苦からキャッシングをした


多重債務パターン2・・・
高額な買い物をしたため


多重債務パターン3・・・
責任の重要性を把握しないまま友人や知人の連帯保証人を引き受けて、債務を背負ってしまった


多重債務パターン4・・・
無計画に返済の見通しもないまま、クレジットを使用してしまった


多重債務パターン5・・・
会社の経営状況が悪く、銀行からの融資も受けられないため資金調達に消費者金融から借りた


関連リンク

リンクタイトル
リンク先の説明文など・・・。
リンク先のURLとか

←○○に戻る | ↑このページの一番上へ

宣伝

宣伝エリア